2007年06月02日

くす玉の作り方

くす玉って作ったことありますか?くす玉の作り方って知ってますか?くす玉の使い方って知ってますか?くす玉って嬉しいですよね。なんかお祝いのときにやってもらうと気持ちのいいものです。そもそもくす玉って何なんでしょうか?豆知識ですが、折り紙でもくす玉折れるらしいですよ。

お祝い事の際にわられるものよりもちょっと違った物が本来の?くす玉のようです。漢字で書くと、薬玉なんですが、香料や薬草を袋に詰めて、その袋に造花などで飾り付けし、五色の糸でたらしたもののようです。中国ではこれを魔除けに使用する道具として端午の節句に使用していたみたいですね。このくす玉と同じ物が、毎年7月(仙台など旧暦の7月に当たる8月に行われる地域もある)の七夕の飾りつけや祝い事に使用される割り玉ともいわれるものなんですって。

くす玉も奥が深いですねぇ〜。さて魔よけよりも祝い事のときに使われる紐をひっぱると2つに割れて、中から、細かく切った髪・・・ではなく紙。髪だったら相当気持ち悪いですよね、「おめでとう〜」とか言われてご機嫌で紐をひっぱたら、なかから髪の毛が大量に出てくるなんて。。。完全な嫌がらせですね。しかし、その嫌がらせにほんとに嫌がると負けなので、逆にはしゃぎましょう!「こんなに髪の毛全身に浴びたのははじめてぇ〜うれしいぃ〜」見たいな感じにしましょう!そうすれば嫌がらせもなくなります。さて、パカッとあくとそこからは〜〜〜さん〜〜〜おめでとう!的な垂れ幕がさがっています。それもまた嬉しいですよねぇ〜あそこに書くコメントというのもなかなか難しい。ギャグをとりにいくのか、オーソドックスにして、くす玉じたいの準備をがんばりましたってのをアピールするのかってとこだと思います。まぁお祝いの心を忘れないようにしましょう!
posted by つくりかた at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャニーズうちわの作り方の文字や素材を工夫して手作り感をだすのがいい(・∀・)

ジャニーズうちわ作り方文字素材を工夫して、手作り感をだすのがいい(・∀・)んじゃないかなぁと思っているんですがどうでしょうか?

ジャニーズうちわっていうはそれだけで目立つんだけど、やっぱコンサート会場に行くとみんなジャニーズうちわ持っているからなぁ〜なかなかそれだけもっているからっていって、意中のアイドルが手を振ってくれるなんてまずあり得ないですからね。であれば、ジャニーズうちわ以外のもので応援するか、うちわ自体もけっこうこだわって作ったほうがいいと思うんですよね。というか、どうせ作るならとことんこだわればいいんだよ。

「Youやっちゃいなよ♪」「自分なりのオリジナルのうちわ作っちゃいなよ♪」んでやっぱ何を自分なりにするかといえば、文字とか素材だと思うんだよね。目立つ文字、気になる素材を使っていこうじゃないか。例えば嵐のコンサートに行きました!風、楓、とかちょっとあえて字を間違えていくとかね。まぁこれはファンから反感を買うかもしれないので、山と風で分けていくとかね。

あと文字自体を三次元にするとかね。文字にもいろいろ工夫する余地はあるとおもうんだよね。他にも松本潤だったら、「木」と「ハ」と「ム」と「木」と「一」と「シ」と「門」と「王」で分けて持っていくとか。これはチームプレイだけどさ。あと素材ならいろいろ変えていけるよ、たとえば鏡にするとかね。素材では群を抜いて独特なはず。まぁこんな感じで独自色をだしていけば、いつの日か報われると思うよ!Youやっちゃうしかないよ!
posted by つくりかた at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。