2007年06月02日

ビニールハウスの作り方ってどうなの?

ビニールハウスの作り方を考えてみたいと思います。鉄のパイプを曲げて、だいたい半円ぐらいまで曲げて、地面に突き刺します。それを10個ぐらいつなげて、そこにビニールで覆えば、ビニールハウスができあがります。

なんて言葉で書くと簡単なんでしょう♪しかし、実際手作りしようと思ったらかなり大変ですよ、ビニールハウスの中で作業が出来ないとまずいので、鉄のパイプはだいたい10メートル異常ですかね。ビニールハウスはなんに使うかというと、農業のためです。促成栽培のために使います。しかし、冬が厳しい地域だと、ビニールハウスの中で野球をやったりします。つまりスポーツ用にビニールハウスを使うんですね。ビニールハウスを作るには土地が必要ですし、ビニールハウスで何がしたいかも必要です。

いちごなんてビニールハウスで作ったりしますよね。あとトマトとかもビニールハウスで作ります。ビニールハウスのありなしで作物の作り方はかわるんでしょうかね?まぁほんとビニールハウスの作るのは大変ですが、やりがいもありますね。完成して中に入ったときの、下界とはかけ離れた暑さったらないですよ。そりゃ作物も良く育ちますね。ビニールハウスの作り方ですが、コメリなどに資材が販売しているのでそれを買ってくればほんとに簡単に作れます。しかし、労力が必要ですね。若者を手伝わせるのが一番手っ取り早いです。あと、扱っている物が大きいので安全には細心の注意をしましょう。ビニールハウスの簡単な作り方で楽しい農業をしましょう!
posted by つくりかた at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43643215
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。