2007年06月02日

友達の作り方

友達の作り方の真髄ってあるんでしょうか?そもそも友達は必要ですか?友達はいいときもあれば、厄介なときもありますよ。それでも友達ほしいですか?いいとき、悪いとき、その両面を考えた上で、友達って必要でしょうかねぇ?まぁいろいろ意見はあるとおもうけど、たぶんいたほうがいい。物事には両極面が必ずあって、それは友達にも例外ではないってだけですからね。

とにかく友達はいたほうがいいと思います。ほんとに。んで友達の作り方ですが、理想を言えば、友達は自然にできるということなのかもしれませんが、それは理想ではなく幻想です。必ず双方の努力があって友達になっています。まぁその努力も当人からすればいつもの当たり前の、言ってしまえば、呼吸をしているぐらい当然な作業なのかもしれませんが、まぁそれが苦手な人、つまり友達があまりいない人からすると、「なんで無理してそんなことするの?」といいたくなることばかりかもしれません。ということて友達はその人が意識するしないは別として、友達を作ろうとしている人たち同士にうまれる、すばらしい関係ということです。

んで友達の作り方の真髄は、『世の中にはどうがんばっても、どうしても友達になれない相手がいるということを肝に銘じる』ということです。これだけ知っていればすぐに友達ができます。これが心のよりどころとして、あなたを突き動かすでしょう。友達になれない、つまり相手が何かそっけない人だとして、友達になれないとしても、たまたまその人が友達になれない人だったと思うだけです。5人にチャレンジしたら4人は友達になってくれるのでご安心を♪
posted by つくりかた at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43623848

この記事へのトラックバック





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。