2007年06月02日

露天風呂の作り方をマスターしたい!

露天風呂の作り方をマスターして自分だけの露天風呂がほしいですよね。独り占めできますよ露天風呂を。実際、家に露天風呂を設置するってどうですか??作り方は構造上はかんたんなので、自分で作れるはずです。露天風呂があれば、友人にも自慢できますし、天気のいい日に入れば最高だと思いませんか??酒も飲み放題だし、親戚や友人が宿泊するときも最高のおもてなしができますしね。

しかもこれから作るので、目一杯大きいお風呂だって設計して作れますよ。基本的に穴を掘って、もしくは枠をつくって、お湯をためるだけなので、構造上はすごく単純なはずです。あとは水が漏れないように工夫したり、水道をどうやって引っ張ってくるかですね。もちろん、家の近所から温泉が沸いているのであれば、それを利用したっていいんですけど、家の近くから温泉が沸いていることなんて滅多にないので、水道を引っ張ってくることが必要なのです。あとは洗い場を作るかどうかですが、洗い場は要らないのではないでしょうか?昔からのお風呂が近くにあればいいんですけどね。もちろん脱衣所も要らないでしょ。家の中で脱衣してしまえば良いので。とはいえ、東京で露天風呂もなかなか難しいでしょうね。基本的に覗かれそうだし。

でいろいろ考えたんですけど、やっぱり別荘を買って、そこに露天風呂を作るのが良いのではないでしょうか?別荘だったら、土地も余ってそうだし、けっこう作りやすいはずです。友人とその別荘でパーティーして、疲れた体を露天風呂で癒せばよいのです。温泉地の別荘だったら、おその温泉を引っ張って繰ればよいので簡単ですね!
posted by つくりかた at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。