2007年06月02日

紙飛行機の作り方、折り方

紙飛行機の作り方です。男の子でも女の子でも「紙飛行機」は楽しく遊べますね。いろいろな紙飛行機の作り方にチャレンジして、どんどん遊んじゃおう!青空の下、広い芝生で遊んでもよし、外に出られない雨の日におうちの中で遊んでもよし♪紙飛行機の作り方はそれこそ何種類もアリ、奥深いものです!!今まで「紙飛行機を作っても飛ばない・・」と思っていた方はだまされたと思ってもう一回作ってみよう!
紙飛行機っていうのは、日本だと太古の昔からあって、それこそ、中国で紙ができるかできないうちから・・・ってのはしょうもない嘘ですが、平安時代作られて遊ばれてきたものだそうです。次世代に伝えていきたい文化ですね。未来永劫残すべきです!世界で最も大きい紙飛行機、世界最大の紙飛行機は翼幅が30.6フィート(9.32m)もあるようです。
ちなみに、『あの紙ヒコーキくもり空わって』という歌がありました。ギターデュオ、19(ジューク)の2ndシングルで1999年リリースでロングヒットを記録。それがきっかけで紅白歌合戦への出場も果たした。作詞は、本作のCDジャケットも手掛けたイラストレーターの326(ミツル)が担当。夢に向かって頑張っている人の背中をグッと押してくれるような、前向きな歌詞が印象的だ。“夢を書いたテストの裏 紙飛行機つくって明日に投げるよ〜”、このサビフレーズに元気づけられた人も多いのではないでしょうか?
日本ではそこらじゅうで紙飛行機飛ばし大会があります。香川県でもありました。徳島文理大香川キャンパス体育館で行ったようですが、児童らに科学の楽しさを知ってもらおうと、同大工学部の教授が「平賀源内先生こども科学教室」を開いたりしてます。

まぁこんな感じで日本の文化として根付いているわけですね。どんどん紙飛行機で遊びましょう!
posted by つくりかた at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。